食中毒疑いのお知らせ(第1報)

令和 3 年 2 月 22 日

関係者の皆様へ

                     医療法人社団永生会
介護老人保健施設オネスティ南町田
施設長 菊池 友允

 

集団食中毒疑いのお知らせ(第1報)

 

当施設の入所の利用者様、通所リハビリの利用者様、および職員に、腹痛と複数回の下痢の症状が現れました。所管の保健所の指示の下、立ち入り検査を実施したところ、利用者様、職員に提供した食事に原因が疑われ、保健所の指導に基づき、食事の提供を委託している会社と共に、利用者様のご協力も得ながら、利用者様、職員の検体検査を行い原因の特定をすすめております。

現在のところ、入所、通所リハビリの利用者様、職員の症状は快方に向かっており、新たに症状の出ている方はおりません。
また、今後保健所より委託業者が営業停止となると想定されることを鑑みて、施設内厨房での調理は自粛させていただき、代替の給食を提供させていただいております。
検査結果および今後の給食の対応につきましては、追ってご報告させていただきます。

発症されました利用者様およびご家族様、ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
今後さらなる食中毒再発防止の取り組みを徹底し、利用者様が安心してお食事を召し上がれる環境作りと健康管理を進めてまいります。
なお、上記の通り利用者様、職員の症状は落ち着いており、入所フロア、通所リハビリとも通常通りの運営をさせていただいておりますので、ご安心下さい。

皆様にはご心配をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

以上

【お問い合わせ】
介護老人保健施設オネスティ南町田
042-788-0373(代表)